Automobile Delivery

HOME


Automobile Delivery [車両販売]

INFINITI FX
CAMARO
MUSTANG
CHRYSLER 300
DODGE CHARGER
DODGE CHALLENGER
DODGE MAGNUM

Maintenance [車両メインテナンス]

Customize [カスタマイズ]

Audio Visual [オーディオビジュアル]

Interior [インテリア]

Security [セキュリティ]

Search Box

検索

HOME > Automobile Dellivery > INFINITI FX

2010新型カマロ ショールーム写真

インフィニティFX オリジナルエアロBA-1 インフィニティFX オリジナルマフラーBM-1
インフィニティFX オリジナルサスペンションBS-1 オリジナルホイルBR-1
インフィニティFX オーディオ&ナビインストール

2010 シボレーカマロの特徴

2代目となるインフィニティFXは2008年3月にジュネーブモーターショーで公開され、2008年6月に販売が開始された。
V6モデルはVQ35HRエンジンを搭載し、従来通りFX35と呼ばれる。V8モデルは新設計のVK50VEエンジンを搭載し、新たにFX50に変更された。

外観はロングノーズ・ショートオーバーハングの採用によりスポーツカーらしいプロポーションを表現。エレガントさと力強さを兼ね備えたボディラインの流れと、ダイナミックなアーチ型ルーフのキャビン形状が大きな特徴となっている。大胆な形状を持つフロントグリルや象徴的な形状のヘッドランプやリヤコンビランプを採用し、個性をより際立たせている。

インテリアは最近のインフィニティ車に共通する、ダブルウェーブの流れを持つインストルメントパネル形状を特徴とし、力強い形状のセンタークラスターや上質な仕立てのシートで快適性とスポーティ感を両立させている。

メカニズムでは日産自動車として初の7速オートマチックトランスミッションに、アダプティブシフトコントロール(ASC)やシンクロレブコントロールが採用された。
プラットフォームは初代同様FR-Lプラットフォームが採用された。サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンクで、一部車種では新開発のコンティニュアスダンピングコントロール(電子制御式ショックアブソーバー)とリヤアクティブステア(HICAS)が採用されている。

インフィニティFX50 ショールーム写真

インフィニティFX50 エンジン 画像 インフィニティFX50 内装画像 インフィニティFX50 リア画像

インフィニティFX在庫車情報

2010シボレー カマロ LS 特徴・性能・装備

3.5L V6 VVELエンジン
アダプティブシフトコントロール(ASC) 7速オートマチックトランスミッション
4輪ベンチレーテッド・デイスク w / ABS

インフィニティFX50 エンジン 画像

2010シボレー カマロ LT 特徴・性能・装備

5.0L V8 VVELエンジン
アダプティブシフトコントロール(ASC) 7速オートマチックトランスミッション
4輪ベンチレーテッド・デイスク w / ABS

インフィニティFX50 エンジン 画像
インフィニティFX カラーラインナップ
INFINITI FX Moonlight White INFINITI FX Liquid Platnum INFINITI FX Platnum Graphite
INFINITI FX Umbria Twilight INFINITI FX Blue Slate INFINITI FX Malbec Black
INFINITI FX Midnight Mocha INFINITI FX Black Obsidian INFINITI US Web site

▲PAGE TOP

インフィニティFX在庫車情報